CSR

環境への取り組み

私たちは、地球環境の保全を重要課題として取り組みを行っています。
その活動の中で、環境マネジメントシステムを構築し、環境に関する専門委員会を発足させるなど、全社体制で環境保全活動への取り組みを進めております。
ISO14001を本社・本社工場、東松山工場において認証取得しております。
引き続き、環境への負荷の低減、リサイクルの推進を通して地球環境の保全活動に努めてまいります。


当社の環境方針

基本理念

高純度化学研究所は、「技術革新の源は高純度材料にあり」をモットーに多様な形態の有機及び無機材料、合金、セラミックス、液体ソース等の幅広い材料の高純度技術にチャレンジすると共に、その研究、開発、製造、サービス等すべての事業活動において、地球環境の保全に全社体制で取り組むことを重要課題として深く認識し、技術的・経済的に可能な範囲で、次の活動を実施していきます。


基本方針

  1. 事業活動により生ずる環境影響を常に考慮し、環境負荷の継続的な低減に努めます。
  2. 化学物質の安全保管のため、適切な取扱いを徹底します。
  3. 資源の有効活用のために省エネルギー、省資源及び、リサイクル活動を進めると共に廃棄物の削減に取り組みます。
  4. 環境側面に関係して適用可能な法的要求事項及び、同意するその他の要求事項を順守し、環境汚染の未然防止に努めます。
  5. 環境保全活動を進めるため環境目的、目標を設定すると共に、これを定期的に見直し必要に応じて、改訂を行い環境マネジメントシステムの継続的な改善に努めます。
  6. 環境方針を、社内報などを通して当社で働く人及び、 当社のために働くすべての人に周知徹底し環境に関する意識を高め、全員参加の環境保全に取り組みます。

この環境方針は誰にでも入手可能なよう社内外に公表します。

2007年4月1日
株式会社 高純度化学研究所
取締役社長 宝地戸道雄


環境マネジメントシステム

認証規格名 ISO14001:2015
認証取得日 2003年11月
認証範囲 電子材料・半導体材料における薄膜用CVD材料・PVD材料・CSD材料及び無機化学品・機能性化学材料(めっき液・金属アルコキシド)の設計・開発・製造及び販売
認証取得事業所 全社(本社、本社工場、東松山工場) 登録認証書(PDF)日本語版
ISO14001認証
審査登録機関 テュフラインランドジャパン株式会社
登録認証番号 01 104 031711


環境マネジメントシステム推進体制

当社では、経営者を最高責任者とし、統括責任者となる環境管理責任者のもと、全従業員で環境マネジメントシステム及び環境負荷低減活動を推進しております。環境会議を毎月開催し、環境管理を推進、監視しております。


環境教育

新入社員及び中途入社者を対象とし、水質や危険物、毒物劇物等の管理について、毎年講習会を実施しております。環境管理の重要性を認識した上で実務にあたるよう教育しています。


内部監査

定期的に、社内認定監査員による内部監査を行っています。監査員の視点から、環境マネジメントシステムが決められた通りに運用されているか、法規制順守状況などチェックを行い、問題点を抽出、改善に繋げています。


改善提案制度

当社では、改善活動の一端として、改善提案制度を設けております。品質・環境面に限らず、プロセスやコスト削減、社員が心地よく働く為の施策などを広く募集することで、事業活動の継続的な向上を目指しております。優秀な提案については、社長賞として表彰されます。