1. 高純度化学研究所
  2. 製品案内
  3. 装置販売

装置販売

Equipment sales

オフダイアゴナル社の磁気光学イメージング装置、アメリカラジアントテクノロジー社の強誘電体測定装置、日本テスコ社の恒温槽と特色ある装置の販売を通じて、お客様の研究をサポートいたします。

磁気を可視化する・・・MOイメージングプレート

(株)オフダイアゴナル社のMOイメージングプレートを取り扱っています。

長岡技術科学大学石橋研究室の研究成果をもとに開発された磁場を可視化するための製品です。

従来にない大面積での磁場の可視化を実現。バックライト一体型の表示装置、画像解析可能なイメージングセットも扱っています。

MOイメージングプレート

Radiant Technologies,Inc. 
強誘電体評価システム及び関連製品

高純度化学研究所は米国 ラジアントテクノロジー社(英語名 Radiant Technologies,Inc.)の総代理店です。同社の製造する強誘電体、圧電体評価装置を取り扱っています。

現在、強誘電体コンデンサは、人体センサー、感圧センサー、熱センサーなどのセンサーデバイスや、圧電応答を利用した各種MEMSデバイスとして幅広く使用されており、これらの応用時の特性評価についても幅広くサポートしています。

日本テスコ社製全温度範囲対応恒温槽(NTサーモ)

日本テスコ社はNT-1000、NT-2000シリーズの幅広い製品ラインナップを持つ全温度範囲対応恒温槽(以下、NTサーモ)を製造しており、お客様のご要望に合わせた温度範囲、槽内サイズの最適な製品をご提案可能です。
NTサーモはセラミックスコンデンサやインダクタ、MLCC、強誘電体・圧電体材料、熱電変換材料等の電子材料、電子部品の環境温度制御装置として、長年にわたり、多くのお客様にご使用いただいております。

液化ガスを使用する冷却機構とヒーター加熱機構を同一槽内に装備していることから、試料や治具を交換せずに、一回の測定で温度を連続的に変化させた測定が可能です。
どの温度域に対しても、槽内の温度分布の安定性が非常に高く、温度範囲は-190℃~600℃間で設定可能です。

日本テスコ社はお客様のご要望に合わせた恒温槽だけでなく、ラジアントテクノロジー社製テスター、各社のLCRや高電圧に対応した治具も含めた総合的な試験環境制御システムをワンストップソリューションでご提案可能です。

日本テスコ社製全温度範囲対応恒温槽

恒温槽の特徴

  • 低価格
  • 低温から高温まで幅広い温度に対応
     低温(最低:-190℃)から高温(最高:600℃)まで試料を取り出さずに連続で温度制御可能
  • 早い温度調整
  • テストトレー方式による高いユーザー自由度
     熱電対等のセンサー類、4kVまでの高電圧印加などの組込みが可能
  • 強誘電体の性能計測環境を構築可能
     ラジアントテクノロジー社製のテスターと組み合わせることで、槽内の温度を恒温槽ではなく、テスターで制御しながらヒステリシスの測定などが可能
  • 選べる通信形式
     RS-232C、RS-485等の通信形式が選択可能
  • 高いカスタマイズ性
     装置(槽内)は定型サイズでの販売が基本ですが、お客様のご要望に合わせたカスタマイズも可能、試料固定冶具・接続口等についてもお客様のご要望に応じたご提案・カスタマイズが可能

ご不明な点がございましたら、弊社までご連絡ください